FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不動産のことで何かお困りのことがございましたら当ブログまでお気軽にご相談下さい。
こちらのメールフォームから


カテゴリ:スポンサー広告

住宅分野に広がるIOT(アイオーティー)技術

昨今、新聞紙面でもIOT技術を使ったスマートハウスがよく取り上げられています。



さまざまな分野でIT化が進む現代。

住宅の分野においてもIT技術を駆使した住宅である「スマートハウス」が大きなトレンドとなり、最近では究極のIT技術とも言われるIOTを採り入れた住宅も登場しています。

 
IOT技術を導入した住宅は24時間、家の内外の様子をチェックし続けます。


ただ監視するだけでなく、変化を素早く察知して、何か対応が必要な場合は自動的にそれを判断して実行に移してくれます。


具体的にどんなことができるかと言うと、例えば、子供が宕のカギを開けたまま外出しようとした場合、センサーがそれを感知して親に知らせたり、施錠したりすることができます。


突然、雨が降り出した場合には、室内に雨が吹き込まないように、自動的に窓を閉めてくれます。



また、たまにお風呂を入れたまま外出してしまい風呂場や脱衣場がビショビショになってしまったという話を聞きますが、そうした告い経験をお持ちの方にもIOT技術は大きな助けとなります。


お湯を出し放しだと判断した場合には、自動でお湯はりを停止し、さらにガスや電気も止めてくれます。


高齢な方がいるお宅では、センサーで健康状態をチェックし、倒れたり、長持闇動かない状態が続いた場合は、家族に異変を報せてくれます。


他にもスマートホンを使って外出先から鍵の開け閉めを操作したり、食材の管理などにも利用できます。


まさに住まいを今以上に快適に、安全なものに変えるのがIOT技術なのです。




既存住宅ではmouseコンピューターの スマートホーム(IOT製品)スターターキットが、好評のようです。

これを導入すると、スマートホンを使って外出先から、鍵や窓の開閉状況の確認、家族やペットの状況確認、家電の操作などができるようになります。

今後の普及が期待されます。

詳しくはこちらから
↓↓↓




スポンサーサイト

不動産のことで何かお困りのことがございましたら当ブログまでお気軽にご相談下さい。
こちらのメールフォームから


不動産のことで・・

何かお困りの事がございましたら、当ブログまでお気軽にご相談下さい。 こちらのメールフォームから

ページの先頭へ

■アクセス解析タグ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。